好きで結婚した相手に変わる事を期待できるのか

困難を乗り越えていく方法を模索

効果的な人生を創造できる強さ

2013-10-26 15:37:20大人のような子供

彼が変わることはないのです。しかし、重くなることもないかもしれないですね。もし自分が女性でそのような人と結婚しているなら、次のことをはっきりさせておくべきでしょう。人生をともにすることができるのは、彼が私に優しくしてくれる間だけであると。このようなタイプの人について述べたのは、欲求の強弱が、とんでもない人や要注意人物との出会いに導くことがあることを知ってもらうためなのですね。しかし、ほんの少数の人しか、社会病質者になるようなプロフィールを持っていない。一方、仕事につかない人の数はもっと多い。私たちの大多数は、遺伝素因からみると、欲求の強弱に大差のない標準偏差以内に入っている。幅広い分布であるが、依然として統計的には正常と思われる範囲内である。私たちのほとんどは、現実世界に機能する美しい理想世界を創造することができる。そして、良い人間関係の伴う効果的な人生を創造できる強さを持っているのです。もちろん、私たちは、年齢、性別、体型、容税、健康、才能等によって制限されるのは事実であります。

コメントする