好きで結婚した相手に変わる事を期待できるのか

困難を乗り越えていく方法を模索

結婚に現われる問題の対処法

2013-11-05 12:23:11創造的

自律選択理論と解決のサークルを使って、二人は、何でも自由に話し合う。個人的に望むものよりも結婚のほうが優先する、と2人は同意している。このように描いたこのパラ色の結婚について、「でもねえ」と言うかもしれない。あまりにも理想的だと言うかもしれない。思いやりのない生活の中で、2人はたちまち倦怠期を迎え、恋も冷えてしまう、と思えるかもしれない。外的コントロールを中心にした結婚には、夫婦ゲンカの後に綻びがあるとすれば、自律選択理論を基盤にした結婚にはそういう感覚はない。選訳理論はすばらしい結婚を約束しないが、結婚に現われる問題の対処法を約束してくれる。良い結婚に問題が起こるとすれば、どちらかが自由に生活することが大切だと言って、外的コントロール心理学を尊重することで起こるほうが多い。私たちは、創造性を決して忘れてはならない。創造性は、これまで人間が発見したものの中でも、倦怠の最善の解決策である。私たちはほとんと皆、創造的であることを恐れる。なぜなら、新しいことは批判されるだろうと思うからである。

コメントする