好きで結婚した相手に変わる事を期待できるのか

困難を乗り越えていく方法を模索

性的、社交的制限

2013-11-04 09:37:02制限

二人は結婚をしているという現実があるとする。そして独身のときと、同じではない。2人は、結婚生活以外の人生でもお互いの欲求を理解するように努力している。結婚生活の外では、性的、社交的制限があることは明白である。しかし、このような制限の範囲内では、2人は、シャム双生児のように同じである必要はない。逆に結婚から離れた人生を相手が持つことを制限せず、むしろ奨励するほうがよい。例えば、彼は熱心なランナーである。雨降りでも走る必要がある。彼女は演劇に興味がある。彼女は、地域演劇に取り組む時聞が必要である。2人は、お互いのそのような時間を認め合っており、うまく機能している。彼は走り、彼女は演劇をし、どちらも認められていないという恐れを抱く必要がない。人生の成功は、長い人間関係しだいなので、2人は、自律選択理論を結婚生活以外にも適用することを学んでおり、その領域でも効果が出ている。彼は、学校で自律選択理論を使った生徒指導をして成果を上げている。彼女は、演劇の授業で学生に自律選択理論を適用してより成功している。

コメントする