好きで結婚した相手に変わる事を期待できるのか

困難を乗り越えていく方法を模索

労わりあい尊敬し合える素敵な人との出会い

2014-02-21 23:58:19距離感

自分を肯定できない人、愛せない人は、自分をないがしろにすることも、人からないがしろにされることも平気なんですよね。気に入らないものを放り投げ、うち捨てておくかのように、自分自身や自分の人生を投げやりに、乱雑に扱ってしまうケースが多いようです。また、人から粗末な扱いを受けて、いい加減にあしらわれることも受け入れてしまうんですよね。母親からお金の援助や手伝いなどのサポートを強く求められたとしても、自分のキャパシティを超えているのであれば、素直に周囲へSOSを出して、対策を相談するべきなのでしょう。なにもかもたったひとりで、なんとかしなければと背負い込まないことは大切です。そして、できないことははっきりと「できない」と言う勇気が大切なのではないでしょうか。自分の人生は他者からいいように利用されたり、侵害されたりすることを甘んじて受け入れてはいけません。人生の主人公は自分自身であり、ほかの誰でもありませんから。お互いを労わりあい尊敬し合える素敵な人と出会い、生活を共にしていけるような関係を築くのも自分自身の行動にかかっていますからね。

親しい距離を保ちたい

2013-11-03 10:56:55距離感

しつこくせがんだり、批判、苦情、パカにするということはやめる。これまで外的コントロール心理学を使ってきた人でさえ、こうした行動を続ければ、人間関係が損なわれることに気がついている。私たちが親しい距離を保ちたいとすれば、相手をコントロールしようするような行動は役に立たない。うまくいっている人がしていることは、「解決のサークル」を使うことであった。そのサークルの中で、人は相手を変えようとはしない。結婚にどんな影響を与えるかを考えて、すべての行動を選択する。二人は何でも話し合い、少しでも結婚に悪影響を与えるものがあれば、それはしないことにする。既婚カップルとして、一人が口にする言葉が相手にどのような影響を与えるかではなく、結婚にどんな影響があるかを二人は知っている。 (さらに…)