好きで結婚した相手に変わる事を期待できるのか

困難を乗り越えていく方法を模索

性的、社交的制限

2013-11-04 09:37:02制限

二人は結婚をしているという現実があるとする。そして独身のときと、同じではない。2人は、結婚生活以外の人生でもお互いの欲求を理解するように努力している。結婚生活の外では、性的、社交的制限があることは明白である。しかし、このような制限の範囲内では、2人は、シャム双生児のように同じである必要はない。逆に結婚から離れた人生を相手が持つことを制限せず、むしろ奨励するほうがよい。例えば、彼は熱心なランナーである。雨降りでも走る必要がある。彼女は演劇に興味がある。彼女は、地域演劇に取り組む時聞が必要である。2人は、お互いのそのような時間を認め合っており、うまく機能している。彼は走り、彼女は演劇をし、どちらも認められていないという恐れを抱く必要がない。 (さらに…)

多くの選択の機会がある

2013-10-27 09:50:27制限

これらの現実世界にある制限の中でさえ、私たちのほとんどが考えも及ばないほど多くの選択の機会があるのです。私たちは遺伝子によって制限されるよりも、外的コントロール心理学によって、より多くの制限を受けているのです。同時に相反するイメージ写真が美しい理想世界にあるとき、私たちは葛藤を経験する。一方に向かって動けば動くほど、もう一つのフラストレーションは増大する。理想を求めているかぎり、葛藤から逃れられない。例えば、やせたいのに、ダイエットや運動はしたくない。一年に一度しかない試合のチケットを一枚持っていて、何週間も誘っていた女の子がその夜だけ空いていると言う。職場の会議が長引いていて、今、席を立てば上司は怒るだろうが、そうしなければ、娘が学校の劇で主役を演じるのを見逃してしまう。 (さらに…)